社長のこだわり

可能性・・・

20161027_164606

先日、お世話になっている京都中小企業家同友会http://kyoto.doyu.jp/でこの時期に開催される600名規模の京都経営研究集会に参加してきました。

弊社からは、会長と総務の康治くんと私の3人が平日13時から半日間かけて、それぞれ課題解決のために分科会を選んで学ぶ訳ですが、私が希望したのは「経営理念を実践する過程、人を生かす経営の実践」されている小泉社長の報告でした。
セブンイレブンを4店舗展開されており、24時間365日営業の会社が全員参加の研修会を自主的に作り続けられている仕組みを聞かせて頂いたのですが、最初は目的が明確でなかったために継続することが出来ず12年間かけて今のスタイルになったそうで、現在では週2時間の全社ミーティングをする事で1日=4000人が来店し売り上げが3倍になったそうです!
私自身が報告を聞いてグループ討論を通じて感じたことは、経営指針書(理念+方針+計画)を社員と一緒に作成する、定期的に時間を作って相互理解の場を設ける、部門ごとに毎年見直す。この3つを繰り返し続けていくことが社員と共に会社が成長する一番の近道です。
例会が終わって、総務の康治くんに「分科会どうやった?」と聞いたところ、「報告を聞いて最初から今の風土があった訳でもなく手探り状態から時間を掛けて作られてきた。ということは自社も変われる可能性があると感じました」と話してくれて今年度のスローガン
~社員がお互いを助け合い社員が主役の会社を実現する~
に、今回の例会を通じてほんの少しですが近づいたのではと思えた京都経営研究集会でした。
キッカケを頂きました皆様、有難うございました。

関連記事

〒604-0993
京都市中京区寺町夷川上ル久遠院前町686番地
電話:075-231-0713
FAX:075−231−1227(不動産部)
FAX:075-231-3776(工務部)
営業時間:8:30〜18:00(平日・土曜日)
定休日:日曜日・祝日・第2土曜日、第4土曜日

ページ上部へ戻る