社長のこだわり

しつこい・あきらめない

20170731174602

「しつこい」と「あきらめない」は、どちらも行動し続けるという意味では、似ているが・・・といったお話を聞きました。

意味を調べてみると、

「しつこい」・・・1つのことに執着して、離れようとしない。執念深い。

「あきらめない」・・・取り組んでいる物事に対して、途中で放棄せずに最後まで遣り通すこと。

状況によって、それぞれの受け取り方は変わる場合も有りますが、

しつこいは、どちらかと言えばネガティブ

あきらめないは、ポジティブな印象を受けることが多いのでは

 

私たちはお客様から、知人から、どのように見られているでしょうか。

日常の行動に気を付けて、あきらめない精神で何事にもチャレンジしていきたいです。

 

写真は、昨日のサッカー場です。0対0の展開で、後半戦からピッチに立った私に課せられた任務は無失点!

あきらめずに走り回った結果、初の記念すべき無失点で抑えることが出来ました。。

関連記事

〒604-0993
京都市中京区寺町夷川上ル久遠院前町686番地
電話:075-231-0713
FAX:075−231−1227(不動産部)
FAX:075-231-3776(工務部)
営業時間:8:30〜18:00(平日・土曜日)
定休日:日曜日・祝日・第2土曜日

ページ上部へ戻る