お客様の声

第118回 むむむ・・・???最近我が家がおかしい

池田 剛 様  (ねっとわーく京都21 2018年1月号より)

数年前から、居間に座っていると背中に「ヒャッ」とする空気を感ずるようになっていた。いよいよ我が家の人間関係(2人だが)に亀裂が生じてきたのか、それとも、我が家の家計と同様、家が傾いてきたのか、真相を解明しなくてはならない事態に陥った。

思えば40年ほど前に増築した南側の部屋のガラス戸の動きが、15~6年前から軋みだした。歩調を合わせて障子まで途中で動かなくなっていた。阪神淡路大震災の後、症状が進んだ気がする。観察するとサッシの下で2センチほど隙間が開いているではないか。「やっぱり家が傾いている」我が家の人間関係の隙間風ではなかった。よかった。

昨年、20年余を経過した風呂の給湯器の様子がおかしくなり、以前風呂の改装をお願いした人見建設に見てもらったところ、「長持ちしましたね~」(給湯器の事)とお褒めの?お言葉をいただいたが、これは経年劣化で交換。この時「傾いた部屋」について相談、人見建設の山﨑さんは「倒壊することは無い」といわれたが「戸が閉まらない、隙間からムカデが入ってくる」という恐怖が収まらず、改修する決意を固めた。「費用は私が持つ」と言うかみさんの気が変わらないうちに事を進めなければならない。工事は既存の建物と増築部分の床下にコンクリートを張り(基礎)、落ち込んだ方角をジャッキアップ、水平にして固定。これで傾き解決、ところが今度は隣の台所の窓の動きが重くなった。「どうするのか?」見ていたところ、大工さんが1日でこれを解消。「おぬしなかなかやるではないか」と1人つぶやいた。工期は7~8月の約40日間。現場監督の山﨑さんには、当方の注文や疑問に親切に答えていただいた。大工さん、電気屋さん、左官屋さん、基礎工事の皆さん方、私の「質問」にも気持ちよく応じていただきましたし、職人さん同士の会話も優しいやり取りで、そばで聞いていても、とても気持ちがよかったです。「信頼できる仕事人集団」でした。

関連記事

〒604-0993
京都市中京区寺町夷川上ル久遠院前町686番地
電話:075-231-0713
FAX:075−231−1227(不動産部)
FAX:075-231-3776(工務部)
営業時間:8:30〜18:00(平日・土曜日)
定休日:日曜日・祝日・第2土曜日、第4土曜日

ページ上部へ戻る