スタッフの声

【総務部 小倉かおり】建設業経理士検定1級に合格 ~社内インタビュー~

IMG_2672-サムネ

総務部 小倉かおり が建設業経理士検定の1級に見事合格しました。

建設業経理士検定1級という資格、あまり聞きなれない方もいらっしゃるかと思うのですが、どんな資格なのかはっきり言ってよくわかりません。調べてみると、日商簿記と比較されることが多く、簡単に言えば簿記の建設業版と言ったところでしょうか。ただ、先日の忘年会(記事→2017年人見建設忘年会で税理士の先生が小倉さんを称賛しているのを見て、すごい資格だったんだと知りました。

そこで、今回は数ある試験に一度も落ちることなく1級をパスした小倉さんに、資格のことやお仕事の考え方、プライベートの過ごし方などを聞きました。

 

IMG_2668

賞状の向こう側にいるのが小倉さんです。

 

質問【プライベート】
――趣味は何ですか?
  インドア派ですか? アウトドア派ですか?
 ゲーム・テレビ・まんが
インドア派です。
 
 
――(仕事以外のことで)何か特技はありますか?
わさび・からしセンサー(苦手なので、ほんの少しでも分かる)
 
 
――小倉さんの息抜きの方法があれば教えてください。
 おいしいお茶を飲みながらゲームをしたり、テレビを見たり、まんがを読んだり。
 
 
――子供の頃、なりたかった職業や夢はありましたか?
  あれば教えてください。
 ケーキ屋さんになりたかった。
 
 
――座右の銘は何ですか?
 継続は力なり
 
 
――以前、ご自身をカバと例えたことがありましたが(人見建設通信VOL.18 2016年秋号参照)、自分でどのような性格だと思いますか?
カバの性格はわかりませんが・・・私自身は超ネガティブです。ウジウジ悩みます。後悔ばっかりです。前向きになりたい・・・そして、かなり怒りっぽいです。(総務部の人は知っているはず)
 
 
質問【仕事】
――人見建設に入社して何年になりますか?
  また、総務部に配属されて何年ですか?
途中、4年ほどブランクがありますが、トータルで24年ほどになります。最初から総務部です。
 
 
――体調不良で会社を休まれたことがほとんど無いと聞きました。どのような健康管理をされているのですか? あれば教えてください。
「ヤバイ!!」と感じたら、即『葛根湯』。よく効きます。
 
 
――健康を維持するための秘訣は何だと思いますか?
気合い。
 
 
――今は社内でどんなお仕事をされているのですか?
  簡単でいいので具体的に教えてください。
工事台帳管理・・・各現場の台帳を作成し、売上げ・原価などを記入(入力)
工事記録管理・・・工事資料の整理・顧客名簿の整理
給与関係業務・・・出勤簿の管理・社会保険関係の手続きなど
 
 
――お仕事は楽しいですか? どのようなところが楽しいですか?
楽しいです。パソコンでの入力作業は、好きです。
 
 
――今までで一番苦労した・一番つらかったお仕事は何ですか?
苦労したのは、ワープロからパソコンに切り替えた時に、ワープロで作った書類をワードやエクセルに変換していく作業です。ワープロとは使い勝手が違うので大変でした。
 
 
――今のお仕事でやりがいを感じている部分があれば教えてください。
エクセルの関数がうまく組めた時や将来的に便利な書類が出来た時
 
 
――今回取得した「建設業経理士1級」とはどのような資格ですか?

簿記の中でも特に建設業独自の会計処理の能力向上を目指す資格で、一級は『原価計算』、『財務分析』、『財務諸表』の3科目に合格で、「建設業経理士1級」となります。

 
 
――この資格が会社にもたらすメリットがあれば教えてください。
公共工事の入札が出来るかを判断するための『経営事項審査』の評価で、1級・2級の建設業経理士の人数によって、点数が加点されます。
 
 
――資格取得を忘年会で発表された時、税理士の先生が驚かれていましたが、どのくらい勉強されたのですか?
建設業経理士の試験は、半年に1回なので、ついついのんびりしてしまって、真剣に勉強をしたのは、それぞれの試験前の2~3ヶ月くらいでした。
 
 
――いくつもある試験に一度も躓くことなくパスし、ストレートで1級の合格をしたそうですが、どのように勉強したのですか?
テキストを読む、その内容に対する問題を解く、を繰り返す。そして過去問を何度も解く。私の場合は、日商簿記の勉強を始めた時からずっとTAC出版の「スッキリわかる」シリーズで勉強しました。このテキストのキャラクター、ネコの“ゴエモンくん”にお世話になりました。
 
 
――勉強は得意な方ですか? 資格取得のコツを教えてください。
勉強は大嫌いです。資格取得のコツは・・・気合い。
 
 
――この資格を取得しようとしたきっかけは何ですか?
3年程前、工事管理も同時に行える『DAIC2』という会計ソフトを導入することになったのですが、自分の仕事にも深く関係してくるのに、簿記のことを全く知りませんでした。なので、まずは日商簿記を勉強することにしました。3級・2級と資格を取り、その勉強をしていく中で、日商簿記2級と建設業経理士2級の試験の範囲がほぼ同じ、というか、むしろ建設業に範囲が絞られている分、「出来るかも」と思いました。その上、「資格手当がもらえる!」というヨコシマな動機も・・・。日商簿記を勉強していたおかげで、建設業経理士2級は、サクッと取れたので、調子に乗って1級まで取ることにしてしまいました。そこからは地獄・・・
 
 
――資格取得前後で変わったこと、変わりそうなことはありますか?
  (ご自身のことで)
少し自信がもてた。収入UP
 
 
――資格取得前後で変わったこと、変わりそうなことはありますか?
  (会社のことで)
経審の点数UP
 
 
――仕事をしていくうえで大切にしていることはありますか?
困ったときは、声に出すこと。そして、助け合うこと。
 
 
――人見建設はどんな会社ですか?
お客様を大切にするのは、当たり前のことですが、人見建設は、社員のことも大切に考えてくれる会社だと思います。
 
 
――その他何かありましたらどうぞ。

質問多すぎ・・・(泣)

 

――小倉さんどうもありがとうございました。

IMG_2672

関連記事

〒604-0993
京都市中京区寺町夷川上ル久遠院前町686番地
電話:075-231-0713
FAX:075−231−1227(不動産部)
FAX:075-231-3776(工務部)
営業時間:8:30〜18:00(平日・土曜日)
定休日:日曜日・祝日・第2土曜日

ページ上部へ戻る