社長のこだわり

「思いやりのある、人にやさしい」

no-translate-detected_33099-208

5年ぶりに免許更新手続きをしてきました。講義の中ではじめに「66人」と

この数字は昨年に京都で交通事故により亡くなられた方の数です。つい先日、大変お世話になっている取引先のお子さんがバイク事故で若くして命を落とされました。葬儀に参列していてご両親の気持ちを思うと本当につらかったです。

講義で交通死亡事故がもっとも多かったのは私が生まれた時代(1972年には年間死者数360人)でした。それから安全性を高める為にヘルメットの着用義務・安全性に配慮した道路整備・シートベルトの着用・自動車やバイクの技術進歩が進み、交通死亡事故はピーク時の6分の1になっているそうです。免許更新の講義で学び命の尊さと安全運転の大切さを再認識する機会になりました。

交通事故は決して他人事ではありません。事故を起こさない。事故に遭わないため「思いやりのある、人にやさしい」安全運転を心がけていきましょう。

無事故・無違反を続けて約13年ぶりに<ゴールド免許>となりました。青色にならないように気を付けます!

 

関連記事

〒604-0993
京都市中京区寺町夷川上ル久遠院前町686番地
電話:075-231-0713
FAX:075−231−1227(不動産部)
FAX:075-231-3776(工務部)
営業時間:8:30〜18:00(平日・土曜日)
定休日:日曜日・祝日・第2土曜日

ページ上部へ戻る