人見建設の歴史

【社是】

人見建設の社是は、「和気あいあいの家づくり」としてまとめられています。注文主と会社、従業員と協力業者の三者が「家づくり」を通して結ばれ、「和気あいあい」の関係をめざすものです。人見建設の仕事がお客様に満足を与え、地域社会から期待される存在となったときに和気あいあいの関係が生まれます。

1918年 1月 

人見八三郎が町家大工仕事を始める

1946年 4月 

人見弥一郎が建築請負業を始める

1956年 5月 

建築業登録

1981年  1月

人見不動産設立

1983年 12月

法人に改組し人見建設株式会社と商号変更 代表取締役 人見 明

1990年  2月

バブル崩壊 第一期3カ年計画作成

1990年  7月

寺町新社屋 上棟 (10月22日 開業日)

1995年 5月

資本金増資 1000万円

2000年  4月

労働安全において、労働大臣顕彰

2003年  12月

会社法人設立20周年 (ルビノ堀川にて60名参加)

2010年 9月

業務拡大により本社北館増築

2013年 4月

優良工務店登録(住宅産業研修財団)

2014年 4月

法人設立30周年・代表取締役社長に人見毅 人見 明 代表取締役会長へ

2015年 4月

不動産管理システムのバージョンアップ

2016年 7月

ホームページ全面リニューアル

都市型住宅「丈夫な家作り」

30周年記念ビデオ

〒604-0993
京都市中京区寺町夷川上ル久遠院前町686番地
電話:075-231-0713
FAX:075−231−1227(不動産部)
FAX:075-231-3776(工務部)
営業時間:8:30〜18:00(平日・土曜日)
定休日:日曜日・祝日・第2土曜日

ページ上部へ戻る