お客様の声

  1. 第149回 再建築へ私の希望

    谷口(ねっとわーく京都21 2020年8月号より)昨年2月5日11時15分頃、隣からの貰い火で全焼の災難に遭い、当日から寝るところもなく、ビジネスホテルで寝起きすることになったが、3日目から体調が悪くなり急遽入院。病室のベッドの中で今後住む場所、焼け跡の後始末のことなど考える毎日だった。...続きを読む ≫

  2. 第148回 古い家のフルリノベーション

    池内 孝造(ねっとわーく京都21 2020年7月号より) 人見建設さんとの出会いは屋根の修理でした。台風で我家の屋根が飛ばされ、その破片が裏のお家の壁に傷をつけてしまったのです。...続きを読む ≫

  3. 第147回 実家の改装

    八木和子様(ねっとわーく京都21 2020年6月号より)父が亡くなり母と同居するため,実家を改築することになった。息子や友人たちから2~3の会社に設計,見積もりをしてもらうようにと言われたが,できれば最初から一社でいきたかった。さりとてどこに頼んだらいいのか見当もつかず,日にちが過ぎる。...続きを読む ≫

  4. 第146回 和気あいあいの家づくり

    A.O様(ねっとわーく京都21 2020年5月号より)築90年を越える我が家は襖や障子が多く、広く取られた座敷に比べ個室は狭くどうにも使い勝手が悪い。駅近を生かし収益物件にしてはどうかという意見は今に出た話ではない。...続きを読む ≫

  5. 第145回 リフォームして賃貸

    田中 美也子(ねっとわーく京都21 2020年4月号より) 長らく一人暮らしをしていた母が、2016年春に私の住む東京に移って以来、空き家となっていた実家。...続きを読む ≫

  6. 第144回 新しい我が家

    大味 祥恵(ねっとわーく京都21 2020年3月号より) 2019年も終わりという年の瀬12月27日に新しい我が家に引っ越してきました。「家を持つ」ということは、少し前の自分なら考えられなかったことですが、2年前に父が亡くなり別れて暮らしていた家族が一緒に暮らすことを考えはじめました。...続きを読む ≫

  7. 第143回 住まいは生活の安心

    山村 美智子(ねっとわーく京都21 2020年2月号より) 10月に人見建設さんに、自宅のリフォームをお願いしました。 今の家に越して早20年。気づけば二人になり、そろそろバリアの少ないマンションや高齢者住宅をも視野に入れて、今後の住まい方を考える時期になっていました。...続きを読む ≫

  8. 第142回 キャッチフレーズ通りの仕事

    徳永 修一(ねっとわーく京都21 2020年1月号より)私が人見建設に家の改築を依頼したのは、互助組合の会報の広告で「和気あいあいの家づくり」というキャッチフレーズに惹かれ、家を修繕するときの業者の候補にと心に留めていたことがきっかけです。...続きを読む ≫

  9. 第141回 古民家を新築に

    浅井 茂行(ねっとわーく京都21 2019年12月号より) 人見建設様とのお付き合いは二十年以上になり、幼ななじみで大工の青井君に瓦屋根、ガレージ、床下修理などしてもらってきましたが、今回は大きな仕事なので一度いろんな工務店を調べました。...続きを読む ≫

  10. 第140回 台風21号

    岡部元洋(ねっとわーく京都21 2019年11月号より) 2018年9月4日台風21号が関西地方を直撃。「ガラガラドシャン」と大きな音がして外を見ると路地の電線に物干し屋根が引っかかっています。...続きを読む ≫

  11. 第139回 町家の店舗物件

    澁谷俊一(ねっとわーく京都21 2019年10月号より) 今年にはいり賃貸店舗物件を探していましたが、なかなか良い物件が見つからずにあきらめかけていた時、会社にはり出されていた物件情報を見ました。...続きを読む ≫

  12. 第138回 京町家で猫カフェ

    町家猫喫茶 うたねこ堂 山田 千恵 (ねっとわーく京都21 2019年9月号より)人見建設さんとのお付き合いの始まりは、猫カフェをオープンしようと、テナント物件を探していた時です。...続きを読む ≫

  13. 第137回 リフォームしながらこの家で

    S.H(ねっとわーく京都21 2019年8月号より) 長い間空家になっていた隣家が取り壊されることになり、その家に隣接していた我が家の外壁を修理しようと思い人見建設さんに電話しました。打ち合わせに来てもらった時、以前からリフォームできたらなと考えていた箇所も含めて相談しました。...続きを読む ≫

  14. 第136回 やっとめぐり会え、さわやかな気分に!

    田北十生(ねっとわーく京都21 2019年7月号より)築30年を迎える時期に来たのでリフォームを始めた。ところが色々と問題に出会った。一つは屋上の防水と屋根の塗装工事をしたのだが、防水シートの下に水がたまる、塗料は剥げ、何度も補修をしても解決しない。業者選びに失敗した。...続きを読む ≫

  15. 第135回 リフォームでの夫婦の喜び  

    横地 豊(ねっとわーく京都21 2019年6月号より)暗中模索で老朽化した家屋のリフォームを人見建設さんにお願いして、夫婦共々大変満足しています。 22年前購入した古い家屋は築70年以上を経過し、風呂、台所、居間の改修が必要に迫られていました。...続きを読む ≫

  16. 第134回 ていねいで確実な仕事

    西山 靖彦(ねっとわーく京都21 2019年5月号より)自転車でスイスイと気持ちよく走行していた私は、”あっ!!”と思う間もなく軽自動車と正面衝突。手、足、身体は全く動かず声も出ず”あ~ッ! やってしまった。もうおしまいだ!”という思いが身体の中から湧き上がってきました。...続きを読む ≫

  17. 第133回 新築から27年 売却して古家に引っ越し

    北田 正知(ねっとわーく京都21 2019年4月号より)人見建設との付き合いは27年前の自宅新築に始まる。30坪未満の敷地で、夫婦と小学生二人が大学卒業くらいまでは各自の空間を確保し、私の大量の本と趣味の道具類を収納できる家造りをお願いした。...続きを読む ≫

  18. 第132回 空き家の売却の顛末

    森田 芳信(ねっとわーく京都21 2019年3月号より)築後70年は経つであろう実家が空き家になっていて2年程前から雨漏りがしだしたため、共同名義の兄弟で相談し処分することにしました。私の知己である人見建設さんに相談したところ、さっそく調査をしてくださいました。...続きを読む ≫

  19. 第131回 実家のリフォーム

    小林 世志子(ねっとわーく京都21 2019年2月号より)以前我が家のリフォームをお願いした人見建設さんへ実家のリフォームをお願いする事になりました。人見建設さんなら間違いないと思ったからです。...続きを読む ≫

  20. 第130回 御縁が深い人見建設さんでリフォーム

    シンガーソングライター 野田淳子(ねっとわーく京都21 2019年1月号より)20年前新築のこのマンションに入居。4部屋全てに、東西南の窓があり、南ベランダも2つあり、快適に暮らしていました。...続きを読む ≫

〒604-0993
京都市中京区寺町夷川上ル久遠院前町686番地
電話:075-231-0713
FAX:075−231−1227(不動産部)
FAX:075-231-3776(工務部)
営業時間:8:30〜18:00(平日・土曜日)
定休日:日曜日・祝日・第2土曜日、第4土曜日

ページ上部へ戻る