お客様の声

  1. 第134回 ていねいで確実な仕事

    西山 靖彦(ねっとわーく京都21 2019年5月号より)自転車でスイスイと気持ちよく走行していた私は、”あっ!!”と思う間もなく軽自動車と正面衝突。手、足、身体は全く動かず声も出ず”あ~ッ! やってしまった。もうおしまいだ!”という思いが身体の中から湧き上がってきました。...続きを読む ≫

  2. 第133回 新築から27年 売却して古家に引っ越し

    北田 正知(ねっとわーく京都21 2019年4月号より)人見建設との付き合いは27年前の自宅新築に始まる。30坪未満の敷地で、夫婦と小学生二人が大学卒業くらいまでは各自の空間を確保し、私の大量の本と趣味の道具類を収納できる家造りをお願いした。...続きを読む ≫

  3. 第132回 空き家の売却の顛末

    森田 芳信(ねっとわーく京都21 2019年3月号より)築後70年は経つであろう実家が空き家になっていて2年程前から雨漏りがしだしたため、共同名義の兄弟で相談し処分することにしました。私の知己である人見建設さんに相談したところ、さっそく調査をしてくださいました。...続きを読む ≫

  4. 第131回 実家のリフォーム

    小林 世志子(ねっとわーく京都21 2019年2月号より)以前我が家のリフォームをお願いした人見建設さんへ実家のリフォームをお願いする事になりました。人見建設さんなら間違いないと思ったからです。...続きを読む ≫

  5. 第130回 御縁が深い人見建設さんでリフォーム

    シンガーソングライター 野田淳子(ねっとわーく京都21 2019年1月号より)20年前新築のこのマンションに入居。4部屋全てに、東西南の窓があり、南ベランダも2つあり、快適に暮らしていました。...続きを読む ≫

  6. 第129回 決定!わが家のホームドクター

    M.N(ねっとわーく京都21 2018年12月号より)「わが家もいつかは、リフォームを。」と、思う毎日でした。 そんなある日に、わが家の浴室辺りが漏水に! わが家の近くの人見建設さんに迷わず駆け込みました。 手際よく応急処置をして頂き、早急に改善されました。...続きを読む ≫

  7. 第128回 落ち着きのある、くつろげる空間演出に大満足

    内田 賢文(ねっとわーく京都21 2018年11月号より)結婚後マンションに住んで25年、数年前に義理父、母が他界し、この度その家や仏壇を守っていこうとその土地に家を建て直し、住むことにしました。...続きを読む ≫

  8. 第127回 信頼

    井平 潔 (ねっとわーく京都21 2018年10月号より)人見明さん(会長)との出会は30年程前からで、親の家の測量や当マンションの外壁工事又部屋のリフォームを、それからも何度かお願いしお世話になりました。...続きを読む ≫

  9. 第126回 人見建設さんのアドバイスと励ましで転居しました

    片方 信也 様 (ねっとわーく京都21 2018年9月号より)昨年12月末、37年間暮らしてきた借家の大家さんが突然立退きを要求してきました。...続きを読む ≫

  10. 第125回 わが家の壁は程良いツートンカラーに

    森田 芳信 様 (ねっとわーく京都21 2018年8月号より)2階建ての中古の積水ハウスに住み始めて15年。数年前から気になっていた壁の塗装と強い風雨の時に雨漏りする、物置用のプレハブの屋根の葺き替えを漸く今春に実行に移すことにしました。...続きを読む ≫

  11. 第124回 住みながらのわが家の改修工事

    早川 泉子 様 (ねっとわーく京都21 2018年7月号より)新しく建て直してから一度もメンテナンスをしていませんでしたが、ちょうど30年たったのと夫が赴任先から帰ってくるということで、屋根・外壁・とゆの最初で最後のメンテナンスをすることになり、人見建設(以前に天窓を付けてもらった建設会社)......続きを読む ≫

  12. 第123回 長いお付き合いの人見建設さん

    芦田 賀壽夫 様 (ねっとわーく京都21 2018年6月号より)本年2月、人見建設さんにお願いして、長年のトユの詰まりを解消するため、庇延長の工事と、ポリカ―波板の張り替えをしていただきました。お蔭で、大雨が降っても、大量に落葉が落ちる季節でも安心して暮らせるようになり、喜んでおります。...続きを読む ≫

  13. 第122回「高階を終の住処(すみか)に初暦」

    芳野 珠江 様 (ねっとわーく京都21 2018年5月号より)今のマンションをリフォームして此処で住まおうと決めたのは昨年末の事。そうと決まれば迷うことなく人見建設さんとなりましたのは…10数年前の話。...続きを読む ≫

  14. 第121回 夢を叶える家

    ひとみ 様 (ねっとわーく京都21 2018年4月号より)結婚して6年、出産して3年。そんな我が家の夢は「自宅でカフェをする」こと。そろそろ家を買おう、といって探し始めたものの、なかなか理想の物件は見つからず…。今年は諦めようかと思っていた矢先、1軒の物件情報が舞い込んできました。...続きを読む ≫

  15. 第120回 人見建設様へ感謝込めて

    唐木安義 様  (ねっとわーく京都21 2018年3月号より)豊かな知識と豊富な経験に感謝師であり友人でもある方から築40年が経過する古民家の案内があり、妻と相談の上、38年ぶりに生まれた故郷で、人生100年への挑戦に心を輝かせ転居を決断しました。...続きを読む ≫

  16. 第119回 いっぱいお世話になった人見建設さん

    椿原 様  (ねっとわーく京都21 2018年2月号より)「人見建設通信発行20回記念号」にチョッとハガキをおくったのが始まりで、長い長いつき合いの石原さんから「椿原さん、ねっとわーくの記事をお願いします」「はい、いいですよ」失敗しました。後の祭りです。...続きを読む ≫

  17. 第118回 むむむ・・・???最近我が家がおかしい

    池田 剛 様  (ねっとわーく京都21 2018年1月号より)数年前から、居間に座っていると背中に「ヒャッ」とする空気を感ずるようになっていた。...続きを読む ≫

  18. 第117回 家以外もリフォームして頂きました

    上田 久美 様  (ねっとわーく京都21 2017年12月号より)当家は、13年前に築15年の中古物件を、某住宅販売様より購入し、今では、築28年となりました。家のあちらこちらから雨もりが…。...続きを読む ≫

  19. 第116回 いまもなお安心して暮らせる我が家

    T.K. 様  (ねっとわーく京都21 2017年11月号より)気が付けば、築15年になっていた我が家ですが、そんなに月日が経ったとは感じさせないたたずまいがそこにはあります。...続きを読む ≫

  20. 第115回 生まれ変わった路地奥の京町家

    大柳 一郎 様  (ねっとわーく京都21 2017年10月号より)事務所兼住居の真横にある路地から奥に入ると、古い京町家が連棟で3軒、事務所を含むと4軒並ぶ。戦時中から住居用として長い間使っていただいた貸家である。...続きを読む ≫

〒604-0993
京都市中京区寺町夷川上ル久遠院前町686番地
電話:075-231-0713
FAX:075−231−1227(不動産部)
FAX:075-231-3776(工務部)
営業時間:8:30〜18:00(平日・土曜日)
定休日:日曜日・祝日・第2土曜日、第4土曜日

ページ上部へ戻る