お客様の声

  1. 第46回   命を守る耐震工事

    安澤 康廣 様  (ねっとわーく京都21 2010年11月号より)  当時流行していた地上げに遭い、築11年の中古の家を買うことになりました。かつては4人で暮らしていましたが、現在は夫婦2人で暮らしています。家も年月を重ね、いつしか築30年以上になってしまいました。...続きを読む ≫

  2. 第45回  「帰京」

    富田 国子 様  (ねっとわーく京都21 2010年10月号より) 京都の酒どころ伏見で生まれ育って三十数年、諸事情により東京・文京区に転居しました。...続きを読む ≫

  3. 第41回   人見専務に甘えて

    森田 浩嗣 様  (ねっとわーく京都21 2010年6月号より)  私と人見専務との付き合いは古く小学校、中学校の同級生です。又人見建設さんとの付き合いも古く、実家のこまごました修理やリフォームをやっていただいた事もあります。...続きを読む ≫

  4. 第40回  夢であった帰省

    安井 克・サチ子 様  (ねっとわーく京都21 2010年5月号より)  私達夫婦にとって、老後は生まれ育った京都で暮らしたいと、数年前から人見建設さんを通じて色々と物件の案内を頂いておりましたが、思わぬ所から家が見つかり(家内の実家)、リフォームを依頼することになりました。...続きを読む ≫

  5. 第39回  リフォーム後1年、大変満足しています

    池野 文昭 様  (ねっとわーく京都21 2010年4月号より)  中古住宅を購入して16年が経ち、あちこちにガタが出てきたので、義母と同居することになったのを契機に、我が家をリフォームすることにしました。...続きを読む ≫

  6. 第38回  理念に偽りなし

    小菅 ヴォルヨン 暁子 様  (ねっとわーく京都21 2010年3月号より)  夫の長年の夢‐それは、彼の出身地であるフランス、アルザス地方の秀逸ワインと家庭料理を提供するレストランの開業。京都を実現の地に定め、事前調査で市内の数か所の候補エリアを定めました。...続きを読む ≫

  7. 第37回   永年の胸のつかえが取れました

    田中 栄子 様  (ねっとわーく京都21 2010年2月号より)  20年程前、2階に息子の部屋を増築しました。その工事の途中で「大丈夫かなぁ」と思うことがあり、大工さんに聞くと、「心配ない」とのことでした。しかし、その心配は雨漏りという形で現実になりました。...続きを読む ≫

  8. 第36回   先斗町にギャラリーが出来ちゃった。

    現代美術アーティスト LICCA 様   (ねっとわーく京都21 2010年1月号より)九州から京都に遊びに来て、ある日、古本屋でも往こうと寺町通りを歩いていたら、不動産屋さんの窓に「値下げしました!」のキャッチが書かれたビルの物件情報を発見。...続きを読む ≫

  9. 第35回   台所もやっぱり人見建設さんに

    道明 佐喜子 様   (ねっとわーく京都21 2009年12月号より)  初めて和室のリフォームをお願いしたのが8年前になります。左京区の作業場から遥か南の宇治のマンションまで、障子などの資材をエンヤトットと運んで下さり申し訳ない気持ちになったものです。...続きを読む ≫

  10. 第34回  絵仕事・面(めん)

    面 因幡 様  (ねっとわーく京都21 2009年11月号より)  今年還暦を迎えた或る日、妻がポツンと言ったのです。「今住んでる処は出て行きたいけどお金もないし…。しかた無いなぁ、ここで住むしか」と。 この地は静かで環境抜群なのです。...続きを読む ≫

  11. 第33回  明るくなった我が家

    兼光 嗣夫 様  (ねっとわーく京都21 2009年10月号より)  京都・中京にある我が家。築80年程経つ三軒長屋の一角。壁やトイレ、お風呂と何回か手直しして今に至っていました。...続きを読む ≫

  12. 第32回   念願の集会室に夢膨らむ

    浦 慶二 様  (ねっとわーく京都21 2009年9月号より)  ハイツ白川は、左京区の白川通北大路上がる東側に位置するマンションです。東側に野田公園(地下に貯水槽)、南側はちょっとした田園風景、道路沿いは木ノ本町バス停前と、自然環境と安全性、利便性にすぐれた住民の居場所となっています。...続きを読む ≫

  13. 第31回   信頼関係と、おもいを、いっぱい聞いて!

    駒井 文子 様   (ねっとわーく京都21 2009年8月号より)  共働きで、すこしでも便利に使えるようにと何度かの増改築した我が家。子ども達が各々独立し、ほとんど2人だけの生活、年に何度か男の孫達5人が押しよせる。絶えず台所は隅に追いやられ寒い。団欒の場から離れ寂しい。...続きを読む ≫

  14. 第30回  人と木のかかわり  

    西山 靖彦 様   (ねっとわーく京都21 2009年7月号より)  引っ越して約5年です。人見建設さんには、いろいろお世話になりました。屋根瓦の張り替え、実家の改装などを通じ、誠実な仕事ぶりを見せつけられました。...続きを読む ≫

  15. 第29回  つい、つい

    山田 幸一郎 様   (ねっとわーく京都21 2009年6月号より)  今では人見さんとお仕事をご一緒させていただいている間柄である。始まりは、5年ほど前、我が家を建てていただいた時から。人見さんが仲介していた建築条件付きの土地を、自ら設計すると厚かましいお願い。...続きを読む ≫

  16. 第28回  平成20年2月末のこと?

    小川 正子 様  (ねっとわーく京都21 2009年5月号より)  寒っ! 家に帰りついた私は連日以来の不安?に、少しおびえつつ、おトイレへ! あれー!! やっぱり、おかしい! また?またかなあ?ん!もういや? トイレの水が、一度流れ、美しい水となって逆流、そしてなかなか引いてくれないので......続きを読む ≫

  17. 第27回   人見建設さんに期待するもの

    山本 喜久子 様   (ねっとわーく京都21 2009年4月号より)  20年近く前に移り住んだ家は建て込んだ路地の奥で風通しも悪く、夏は暑く、年中日当たりが悪く湿った環境の家でした。古い家でしたから「地震がきたら持たない」といわれました。...続きを読む ≫

  18. 第26回  「おうちをかたくして」

    黒田 彩 様  (ねっとわーく京都21 2009年2月号より)  大地震のニュースを見て言った娘(5歳)の言葉が、自宅のリフォームを考え始めたきっかけです。ばあば(娘からは祖母)の出身地である神戸の震災の記憶が、我が家では生々しく残っていることもありました。...続きを読む ≫

  19. 第25回  「住まいの安心」も一緒に購入

    土井 大介 様   (ねっとわーく京都21 2008年12月号より)  私と人見社長とのお付き合いは、6~7年ぐらい前の「しんぶん赤旗」の「囲碁・将棋大会」に参加していただいてからになります。...続きを読む ≫

  20. 第24回  社長はじめみなさんに感謝

    澤 榮一郎 様   (ねっとわーく京都21 2008年10月号より)  中京の大丸の近辺に先代からの貸家を持っており、その一部をガレージにしようと思っておりました。...続きを読む ≫

〒604-0993
京都市中京区寺町夷川上ル久遠院前町686番地
電話:075-231-0713
FAX:075−231−1227(不動産部)
FAX:075-231-3776(工務部)
営業時間:8:30〜18:00(平日・土曜日)
定休日:日曜日・祝日・第2土曜日、第4土曜日

ページ上部へ戻る